Top > アビス

アビス

Last-modified: 2012-03-18 (日) 20:14:26

アビス Edit

アイオン崩壊後天界と魔界を連結させる通路であるアビスが生成されたし、エリュシオンとパンデモニウムはアビスを舞台で悽絶な対立の歴史を新しく始める。

オードエネルギーの家弱体であるアイオンが、二つの彫りで割れながらお互いに違う性質を持つようになった二つの塔が、まるで両極と陰極のようにお互いを引き寄せたしその中間の空間で深くなった不順なエネルギーの流れがアビスを作ると理解される。

アビスその自らの形態は非常に多様で一言で定義することは難しいが、二つの塔が持ったエネルギーの作用・反作用によって生じたすべての異空間をアビスと呼ぶ。

アイオンが崩壊されながら離れた塔の彫りが落ちた所周辺に主にアビスが生成されるが、この彫りは団地触発作用をするだけで、すべての塔切れがすなわちアビスを生成させるのではない。
アビスが生成以後には、生成の原因になった塔の彫りがアビスの入口の役目をするようになった。(この入口をアビスゲート (Abyssal Gate)と呼ぶ)


Abyss_1.jpg


目次
 
 
 
 

アビスクエスト Edit

もちろん魚肥須恵島クエストは存在する。
既存の他の地域クエストとは違い、天族と魔族が同じフィールド上でクエストを遂行しなければならない。
常に周囲を警戒し、緊張した状態でクエストを遂行した方が良い。
警戒を怠ってクエストを遂行していたら、後から飛んで来た相手種族の刀が後頭部当たって、思いがけず死する可能性もあるため。

天族クエスト魔族クエスト
アビス下部(天族) クエスト
アビス上部(天族) クエスト
アビス深層部(天族) クエスト
アビス下部(魔族) クエスト
アビス上部(魔族) クエスト
アビス深層部(魔族) クエスト
 

アビスの設定 Edit

Abyss_2.jpg

アビスとは永遠の塔が割れながらエネルギーの不規則な流れで発生した空間を言う。
アビスは上部・下部・深層部の3地域に大きく分けられる。
その中でも深層部は、歪曲された空間の中でさえ火炎と稲妻エネルギーの流れが集中的に集まっている空間。
深層部は、アビス位置上に天族・魔族・竜族の間の直接的な通路になる戦略的要衝地です。

該当の地域渡して拠点を確保した場合、
敵対勢力侵攻が可能になるので、各勢力間の前では確保のための無限戦争が起る。

押して滞る血戦の中に最近登場した竜族の巨大な生体兵器、ドレドギオンによって深層部全体が掌握になる危機に処している。
深層部中心には、わからない未知の力の根源が存在することが見えて、その力の根源を明らかにするための各勢力間の努力が展開されている。

アビスは上部・深層部・下部で分けられる

 
 

アビスコンテンツ Edit

Abyss_3.jpg

アビス核心コンテンツ中の一つの要塞戦
アビスはいくつかの浮遊島で成り立った立体的な空間で、アイオンの英雄が誕生する核心戦場と言える。
永遠の塔の崩壊とともに発生したエネルギーの不規則な流れにより生成されたと伝わっている。
天族・魔族・龍族の間の直接的な通路になる戦略的要衝地です。

またアビスは全地域で自由飛行が可能な所として、一人でまたは小規模パーティーでモンスターを狩ってレベルアップをすることもできる。

相手陣営との同時多発で起る戦闘に参加することもでき、多くのプレーヤーたちと一緒に要塞戦を行うこともできる。

 
  • アビス中でプレーヤーたちが楽しむことができる各種コンテンツ
    アビスコンテンツ内容説明
    要塞戦アビスに存在する総9個のこの頃と、31個のアーティファクトは多様な姿で各種族プレーヤーたちの占領を待っている。
    要塞戦はこの頃内部の守護身の丈を片付けることで取り合いが可能だ。
    アーティファクトアーティファクトは要塞戦を含めたアビスでの種族前を、もっとダイナミックにさせる一発逆転の必殺技だとする。
    これはアーティファクトが位した富裕も全域に影響を及ぼす大規模広域スキルとして、
    我軍には保護のかさ、ヒーリングなどの保護效果を与えて敵軍には広域変身、
    ダメージなどの攻撃效果を与えるようになる。
    ドレドギオンアイオンの種族前は竜族の存在によって、決してその結果を予測するのが不可能だ。
    竜族はアイオンの天族と魔族勢力の均衡を合わせることと同時に両陣営を同時に脅威する存在として、その核心にドレドギオンがある。
    ドレドギオンと言う(のは)易しく言って竜族の巨大伝えることで、不規則的に魚肥須恵登場して竜族を投下するとか直接攻撃するなど、プレーヤーたちの間の戦闘に直接的に介入するようになる。
    アビスクエストアビス空間内で進行されるクエストでモンスターは勿論、他種族プレーヤーの脅威を避けてクエストを進行しなければならないから、一般クエスト進行とは差別化された迫力を感じることができる。
    また PvPやRvRを通じて得ることができるアビスポイントを追加補償で得ることができる。
    アビスだけの補償天族と魔族ガンの戦争とアビスを通じてプレーヤーたちはアビスポイントを獲得することで、誉れある種族の英雄になることができる。
    連れて、上位ランカーになる瞬間ポス単位の敵プレーヤーを対敵することができるランカースキルを獲得して、他の一般プレーヤーたちを力強い力で圧倒する経験して見られるでしょう。
 

アビス立場(入場)クエスト Edit

ゲート位置を熟知しなければ難しい最後のミッション
Abyss_4.jpg

アビス地域に移動するためには、レベル25以後に獲得することができる特定クエストを進行するとアビス出入りが可能だ。
各種族ごとに進行しなければならないクエストは、4種類で他のミッションより比較的難易度は高い方だ。

天族と魔族のクエスト難易度は似ているが、,い離エストは難易度が非常に高いのでクエストガイドを参照しよう。

 
 

アビス移動方法 Edit

Abyss_5.jpg

アビスゲートを通じて新しい世の中を巡ってみよう

アビスは各種族特定地域にあるアビスゲートを通じて移動することができる。
(魚肥スロー移動するためには、辞書クエストを全部完了した後に可能になる)

  • 天族・・・ベルテではこの頃上空とエルテネンこの頃富裕席下部のアビスゲートを通じてアビス立場(入場)が可能。
  • 魔族・・・アルトがルドこの頃上空とモルヘイムこの頃上空のアビスゲートを通じて移動することができる。

アビスゲートをパスすれば、テミノン拠点(天族)・プリムム拠点(魔族)に到着する。

 
 
 
 
  • 各種族のアビスゲート
    種族アビスゲート位置
    天族AbyssGate_11.jpg
    ベルテではこの頃
    上空
    AbyssGate_12.jpg;
    エルテネンこの頃富裕席
    下部
    魔族AbyssGate_21.jpg
    アルトがルドこの頃
    上空
    AbyssGate_22.jpg
    モルヘイムこの頃
    上空
     

各種族の拠点 Edit

拠点にある飛行掛けがねをパスすればより安全に移動が可能
Abyss_6.jpg

アビス内部で各種族スタート地点であるテミノン拠点(天族)とプリムム拠点(魔族)は、魚肥須恵書各種魂の治癒社は勿論、各種NPCが常在していて戦闘準備は勿論、多様なクエストを獲得することができる。

アビス地域ではアイオン基本貨幤であるギーナは勿論、アビスポイントで装備やアイテムを購買することができる。

アビスポイントはクエスト補償や、モンスターまたは相手種族のプレーヤーを狩れば得ることができる。
アビスポイントで購買可能なアイテムは、担当手柄官NPCを通じて購買することができる。
拠点には各種族の代表都市に移動することができる移動塔が存在して、いつでも各種族の代表都市に移動することができる。



  • 各種族の拠点
    種族天族魔族
    拠点AbyssBase_1.jpg
    テミノン拠点
    AbyssBase_2.jpg
    プリムム拠点
 

アビス内部構造 Edit

リアルタイムの指導でこの頃状態を確認することができる
Abyss_7.jpg

アビスは前でも言及したところのように上部・深層部・下部地域で分けられていて、各地域によって登場するモンスターのレベルが違う。
自分のレベルに合わせて狩りを進行するとか、クエストを進行した方が良い。

アビス内部に進入すれば各種族の主要拠点である、テミノン(天族)とプリムム(魔族)が位した下部に到着するようになる。
アビス各地域には9個のこの頃と 31個のアーティファクトがある。
この頃及びアーティファクトの占領種族とこの頃占領状態は、地図を通じて確認することができる。

この頃状態及び進行状況はアイコンを通じてリアルタイムで指導に表示されたら、移動の時必ず地図を確認するようにしよう。

 

光の減るのを間に置いて天族と魔族が代置している

Abyss_8.jpg

アビス上部に移動するためには、ラテスランの西の方幹とラテスランの東減るのにある光の減るのを通じて移動することができる。
今後のこの頃占領状態によって、この頃内部にある空間移動社を通じて移動することができる。

アビス核心この頃中の一つの神聖のこの頃が位した深層部は、アビス上部のエレシュランタの目を通じて移動することができる。
深層部地域を天族や魔族が占領していたらその地域では、空間移動社を通じて楽に移動することができるから参考にしよう。

#br

 
 
 
 
 
 
  • アビス内部構造
    AbyssInner_1.jpg
    AbyssInner_2.jpg
    AbyssInner_3.jpg
    アビス下部アビス深層部アビス上部
 

アビスポイント Edit

アビスポイントのためなら他の種族NPCもズケズケと!!

Abyss_9.jpg

アビスポイントはアビス私のまたは施工の割れ目を通じるRvRを通じて得ることができるポイントで、階級上昇及びアイテム購買に活用される。
アビスポイントと階級に係わる内容は、キャラクターゾングボチァング私のアビスタップで確認することができる。

アビスポイントは流動的に、他種族のプレーヤーを殺すとかモンスターを狩れば、アビスポイントを得るようになるが、これと反対に他の種族のプレーヤーに死ぬとか、モンスターに狩り(?)をあう場合アビスポイントが消耗する。
またアビスポイントで購買することができるアイテムを購買しても消耗したら参考しよう。

アビスポイントは階級に直接的な影響を及ぼして、アビスポイントを消耗すれば階級が下落する場合もあるから気を付けよう。




アビスポイント得失対象は次のようだ。

  • アビスポイント得失対象
    アビスポイント獲得対象アビスポイント消耗対象
    ●他種族のプレーヤー除去
    ●他種族の NPC 除去
    ●アビス私の登場モンスター狩り
    ●クエスト補償
    ●他種族のプレーヤーによる死亡
    ●他種族 NPCによる死亡
    ●アビス私の登場モンスターによる死亡
    ●アビスアイテム購買
 

アビスアイテム Edit

多様なアビスアイテムがあなたの選択を待っている!

Abyss_10.jpg

アビスアイテムはアビスポイントで購買可能なアイテムを言う。
特に、アビスポイントで購買することができる武器と防御具は、戦勝級アイテムの能力値を持っている。
PvPやRvRに特化された固有オプションが付与されていて、他種族と無限戦闘を楽しむユーザーに多くの呼応を得ている。

武器や防御具の外形も素敵だが、基本的に性能がすぐれて狩りの時にも大きい役に立つ。
一部雑貨商人が販売する要塞戦関連アイテムもアビスポイントで購買が可能です。
各種族の大都市(エリュシオン, パンデモニウム)や、各種族のアビス拠点(テーマ水田拠点・リムム拠点)にある手柄官NPCを通じて購買することができる。
アビスアイテムを購入するのに必要なアビスポイントも勢力費の影響を受ける

現在手柄官NPCが販売する武器と防御具は次の文書で確認するようにしよう。

天族アビスアイテム天族アビス武器天族アビス防御具天族アビスアクセサリー
魔族アビスアイテム魔族アビス武器魔族アビス防御具魔族アビスアクセサリー
 

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 一部読みやすく変更しました。疲れたので、また後日続きをします^^; -- 2009-06-16 (火) 21:34:54
  • アビス立場(入場)クエストの中の魚肥須恵大韓知識というクエストがないようですが・・・これって間違いでしょうか? -- 2009-06-16 (火) 21:50:28
  • 現在10レベルが最大なため確認できておりません。申し訳ございません。 -- 管理人? 2009-06-16 (火) 21:57:13
    • 了解です。OB後に確認します。 -- 2009-06-16 (火) 22:08:19
      • 編集に力を入れると調査が出来ないですね -- 管理人? 2009-06-16 (火) 22:21:19
      • 調査の為にレベル上げるのも頑張ります。クエ確認しながらなのでかなり遅いですが、確認が出来たら更新いたします。 -- 管理人? 2009-06-16 (火) 22:22:24
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White