Top > クエスト

クエストについて

Last-modified: 2009-07-12 (日) 09:41:54

クエスト及び RvR中心のゲームでクエストを進行しなくては全般的なゲームのストーリーを理解しにくい位クエストの占める役割は大きい。
クエスト進行を強要する場合はほとんどないが、ゲームに対する基本システム及び他の地域移動に係わる核心クエストは必ず遂行しなければならない。

 

地域別にクエスト Edit

  • 天族
    地域クエスト遂行レベル簡略紹介
    ポエタクエスト1~10アイオンゲームで初めて接するようになるゾーンだ。中心地域はアカリオス村だ。
    進行ルートが単調で狩り場の雰囲気が確かに違って素人も道に迷わないで冒険を進行することができる。
    エリュシオンクエスト10~40天啓中心に位している天族の中心都市。エリュシオンは天族の経済及び交通、政治の中心地で
    多様な便宜施設でどの地域を冒険しても持続的に訪問しなければならない核心地域だ。
    ベルテロンクエスト10~20デバになった以後訪問することができる所で中心地域はベルテではこの頃だ。
    進行ルートは時計方向に沿って自然に移動するようになって、冒険を進行するほど狩り場の難易度が高くなる。
    エルテネンクエスト20~40天族核心狩り地域の中一所で中心地域はエルテネンこの頃だ。
    非常に広い地域であるだけに幾多のクエストと多様な戦闘を楽しむことができる。
    クエスト進行ルートは大きく 2ヶ所で分けられる。
    テオボモスクエスト20~25中低レベルユーザーのための狩り場で中心地域はメイファイティング発掘組合幕舍だ。
    現在一部地域だけ移動が可能で、20代初盤レベルのクエストだけ獲得することができる。
    ソロプレーを進行しやすい狩り場。
    インタルディカクエスト30~40天族地域の中で一番そのレベルモンスターが棲息する所で中心地域はインテルデ−カこの頃だ。
    地域が広い位多様な環境の狩り場を味わうことができるしスリルあふれる狩りが可能だ。
    アビス下層部(天族)
    アビス上層部(天族)
    25~45RvR などアイオンの核心コンテンツを感じることができる地域で中心地域はテミノン拠点だ。
    無限種族戦闘及び功城戦の楽しさとスリルあふれるクエストの楽しさを味わうことができる。
 
  • 魔族
    地域クエスト遂行レベル簡略紹介
    イスハルゲンクエスト1~10魔族スタート地点で中心地域はアルデル村だ。
    横で長い形態の地域だが移動する地域は大きく二所に比較的移動動線は実力のない方。
    魔族の世界観を自然に感じることができる。
    パンデモニウムクエスト10~40魔界中心に位している魔族の中心都市。パンデモニウムは魔族の経済及び交通、政治の中心地で
    多様な便宜施設でどの地域を冒険しても持続的に訪問しなければならない核心地域だ。
    アルトガルドクエスト10~20デバになった以後訪問することができる所で中心地域はアルトがルドこの頃だ。
    非常に広い地域であるだけに幾多のクエストと多様な戦闘を楽しむことができる。
    クエスト進行ルートは大きく二所で分けられる。
    モルヘイムクエスト20~40魔族核心狩り地域の中一所で中心地域はモルヘ氷この頃だ。
    非常に広い地域であるだけに幾多のクエストと多様な戦闘を楽しむことができる。
    狩りスタイルによって進行ルートが変わる。
    ブルストホニンクエスト20~25中低レベルユーザーのための狩り場で中心地域は定着民野営地だ。
    現在一部地域だけ移動が可能で、20代初盤レベルのクエストだけ獲得することができる。
    ソロプレーを進行しやすい狩り場。
    ベルスランクエスト30~40魔族地域の中で一番そのレベルモンスターが棲息する所で中心地域はベルスランこの頃だ。
    非常に不毛で油気がない環境で多様なモンスターが出現してスリルあふれる戦闘を進行することができる。
    アビス下層部(魔族)
    アビス上層部(魔族)
    25~45RvR などアイオンの核心コンテンツを感じることができる地域で中心地域はプリムム拠点だ。
    無限種族戦闘及び功城戦の楽しさとスリルあふれるクエストの楽しさを味わうことができる。
 

アイオンのクエスト Edit

クエストを通じてキャラクターの成長、報酬、ストーリー経験等の楽しさを享受することができる。
クエストはミッションクエスト一般クエストで分類されている。

  • 一般クエスト
    主にNPCと話しするとか、特定アイテムを拾得した後に、それをクリックすれば修得することができる。
    各クエストごとに編まれたストーリーによってクエストを進行するようになる。
    ミッションに比べて、進行するのに必要な時間が比較的少ない方だから、短時間で終わらせることができるもの多い方だ。
    1回限りのものと反復可能なものがある。
  • ミッションクエスト
    特定地域進入によって自動的に獲得することができる。
    レベルに到達の時に、自動に獲得されるのを見てミッションを完了すれば獲得することができる場合もある。
    いくつかのクエストをいっぺんに進行する必要なく、自分のレベルに合わせて進行することができる。
 

クエスト進行方法 Edit

1、NPCから獲得することができるクエストは、遂行することができるレベルになればNPCの頭の上に青色でお知らせ表示されるになる。
 表示のあるNPCをクリックすればクエストチャットウィンドウが見えるようになるのでよく読んで見よう。
 報酬下の‘受諾’ボタンをクリックすればクエストを獲得できる。

  • クエスト獲得後には、Jキーを通じてクエスト関連情報を確認することができる。
 

2、Jキーで進行しようとするクエストリストをクリックすれば、クエスト詳細情報を確認することができる。
 クエスト詳細でクエスト遂行地域、クエスト NPCをクリックして詳細情報を確認することができる。

  • 辞書のボタンを押せばその対象の位置が紫色 X マクロ表示される
 

3、クエスト関連NPCを狩ればクエスト進行変化によるクエスト案内文がゲーム画面に表示される。
 画面右上にはクエスト進行状況が手短に表示される。

  • クエストを獲得すると画面右上には受けたクエストが表示されるのでチェックしよう。

 クエストの目的を進行する過程で現在状況が画面中央に現われる。

 

4、クエスト関連NPCを全部狩ったら、クエスト案内文の指示に従って、NPCに会わなければならない。
 会うNPC頭の上にはクエスト完了の表示される。

 

5、クエスト完了表示されているNPCに会った後、話しすればクエスト完了に対する報酬を受けるようになってクエストが終わる。

  • 報酬の種類はクエストによって違って、経験値、ギーナ、各種アイテム、あるいはタイトルを受けるようになる。
 

クエスト表示 Edit

クエストの進行段階によって NPC 頭の上に現われる表示情報が変わる。各マークの意味は次のようだ。

新規進行中上分期完了可能
ミッション関連Quest_MissionMark_1.pngQuest_MissionMark_2.jpgQuest_MissionMark_3.pngQuest_MissionMark_4.png
クエスト関連Quest_QuestMark_1.pngQuest_QuestMark_2.pngQuest_QuestMark_3.pngQuest_QuestMark_4.png

この外に半透明矢印をつけた NPCもあるが、 これはその NPCが持っているクエストの習得レベルより自分のレベルが 1が低い時こんなに表示になる。

 

クエストウィンドウ Edit

クエストウィンドウ熱気 - [手始めメニュー - ミッション/クエスト]をクリックするとかショートカットキー [J]キーをクリックする。

クエスト内容確認 - ミッション/クエストウィンドウでクエスト題目をクリックすれば該当のクエストの内容と進行段階、報酬などを確認することができる。

クエスト共有 - ミッション/クエストウィンドウでクエスト題目を選択した後 [習得共有] ボタンをクリックすれば選択したクエストを他のパーティーメンバーと共有することができる。

クエスト放棄 - ミッション/クエストウィンドウでクエスト題目を選択した後 [放棄] ボタンをクリックすれば選択したクエストをリストで削除することができる。

 

クエスト NPCをクリックすればクエストウィンドウが見える、ウィンドウ中テキスト文の中に青色で下線の張られた単語がたまに目立つでしょう。
この単語をクリックすれば、単語の説明とともに位置まで知らせてくれるので、これからすべてのクエストをする時はこれを先に積極的に活用する習慣を付けるようにしよう

 

レベルによるクエスト分類 Edit

獲得可能レベル - クエストを得ることができる最小のレベル
遂行可能レベル - 簡単に遂行することができる適正レベル

クエストウィンドウに表示される数字(レベル)はその後者、すなわち簡単に遂行することができるレベルを意味する。
必ずそのレベルにクエストを得ることができるという話ではない。

 
  • クエスト題目の色
    クエストウィンドウを見れば分かるが、クエスト題目の色がそれぞれ異なる。
    これは自分のレベルとビギョヘッウルテのクエスト難易度を色で表示したこと。
    自分のレベルより低いレベルのクエスト
    黄色自分のレベルと同等なレベルのクエスト
    かば色自分のレベルより 1レベル高いクエスト
    赤色自分のレベルより 2レベル以上高いすべてのクエスト

もちろんレベルは同じだとしても各クエストの難易度は差が確かに存在して、特にパーティーで遂行しなければならないクエストの場合、一人でするには絶対的に不可能なものなども存在する。

 

クエストアルリミ Edit

新しいクエストを獲得すれば画面の右側上端に 10秒間臨時アリ米価表示される。
アリ三重マウスカーソルーを乗せれば隠れていた何種類アイコンが表示される

四角抱くチェック : 臨時アルリミを正式で登録する

10秒間そのまま差し置く : 該当のアルリミを削除する

→ ボタン : 該当のアリ微意詳細クエストウィンドウを開く

 

クエストウィンドウ(J)を開いてクエスト題目横の選択ボタンをクリックしてもアリ三重登録することができる。
アリ三重登録することができる最大クエスト個数は 5個でありそれ以上は登録されない。

 

クエスト習得共有 Edit

クエストを習得した状態で該当のクエストを習得しなかったパーティーメンバーにクエストを習得するようにしてくれるシステムとして、クエストウィンドウ左側下端にある [習得共有] ボタンをクリックして利用する。
ただ、次のような場合は共有が不可能だから参考しよう。

習得共有にならない場合習得共有がてんから不可能な場合
(共有ボタン非活性化)
-パーティーメンバーとの距離が遠い場合
-パーティーメンバーのクエストリストが 30個になって一杯になった場合
-パーティーメンバーレベルが該当のクエストの習得レベルより低い場合
-ポス状態の場合
-すべてのミッションは習得共有不可能
-制限条件があるクエストの場合
-習得時クエスト維持アイテムを支払ってもらうクエストの場合
(遂行過程の中でクエスト維持アイテムを支給する場合は
一部クエストだけ不可能)
-クエスト手始めアイテムに習得されるクエストの場合
 
  • 遂行共有
    パーティー状態でクエスト遂行時クエスト過程が、パーティーメンバーとともに更新されるシステムとして、 適用される場合が極めて限定的だ。
    もちろんパーティー状態でばかり共有されてポス状態では共有されない。
  • 遂行共有になる場合
    • すべての処置クエスト
    • パーティークエストに仕分けされるドラブヒョングクエスト
    • 護衛クエスト
 

製作依頼 Edit

製作スキルの熟練度上昇のために用意されたクエスト
天族と魔族、二つとも楽しむことができるし、クリアしてもまた楽しむことができる繰り返しクエストだ。
各製作スキルを担当している名人にいただけるし、成功時には製作に係わった多様なアイテムをがランダムに受けることができる。

また、クエストをクリアするのに必要なアイテムを製作する時熟練度も上がるから、
お金さえあったら別にアイテムをピールですいなく、その席でずっと熟練度をあげることができる。



コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • クエスト表は見やすく作りかえれるなら作り変えた方がいいかもしれません。現在修正されて無い部分も修正しつつ、表の作り変えをしていきましょう。画像が入れれるようなのもいいかもしれません。 -- 管理人? 2009-07-05 (日) 09:16:38
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White