Top > ステータス > ステータスの変化

ステータスの変化

Last-modified: 2009-07-12 (日) 10:35:46

魔法などによってステータスが通常の状態と違うが変化が発生します。

[短縮表記]
Swo-ソードマン Sww-ソードウィング Shi-シールドウィング Stl-ストライダー Bow-ボウウィング Sha-シャドウウィング
Wiz-ウィザード Spe-スペルウィング Spi-スピリットウィング Cle-クレリック Cur-キュアウィング Cha-チャントウィング


良いステータス(Buff) Edit

スキルやアイテムでステータスを上昇させる事ができる。

画像状態職業対象スキル名備考追加
画像状態職業対象スキル名備考追加
物理攻撃増加チャントウイング相手ユスティエル プロテクト ?30秒間のみ編集
バリアウィザード本人スティール バリア ?編集
シールド力防御アップソードマン本人シールドデョフェンス?編集
物理攻撃力アップソードマン本人エール?10秒間のみ編集
5%の確率で追加打撃クレリック相手風の約束?30分間維持する編集

*対象欄は、相手 - 選択した相手の1人のみ、本人 - 使用者のみ、PT - 周囲のパーティーメンバー全員、周囲 - 周囲にいてるキャラにかかる



異常ステータス Edit

敵からの攻撃やスキルなどで、各種異常状態が発生します。

画像状態説明備考 (解除方法など)追加
画像状態説明備考 (解除方法など)追加
気絶頭上に星が回り一般攻撃不可・ スキル・アイテム使用不可・ 移動不可。
異常状態解除の効果を受けることができず、気絶の時間は比較的短い方だ。
スキルを発動中に気絶効果が含まれた各種異常状態スキルにかかれば、スキル発動が強制的に取り消される。
編集
麻痺一般攻撃不可・スキル・アイテム使用不可・ 移動不可。
解除効果を受けることができる。効果時間が長い。
編集
移動不可その場で動くことができない状態。
ダメージを受ければ一定確率で異常状態から解かれる。
編集
石化モンスター専用スキル。
一般攻撃不可・スキル・アイテム使用不可・移動不可。
効果時間が終われば死亡する。
石化時間の間は物理防御力・魔法防御力が上昇する。
編集
中毒毒にかかった状態。
一定時間、持続的にダメージを受ける。出血よりダメージ効果時間が長い。
編集
出血傷を受け持続的に出血する状態。
一定時間、持続的にダメージを受ける。中毒よりは効果時間が短い。
編集
移動速度減少移動速度が遅くなった状態。編集
攻撃速度減少物理攻撃速度が遅くなった状態。編集
沈黙詠唱を封じられ魔法属性スキル(ダメージ魔法・バフ・デバフなど)を使うことができない状態。
一般物理攻撃や移動は可能。
編集
呪いモンスター専用スキル。
最大生命力・最大精神力が減少する。
呪い効果時間の間、精神力は自然回復せずスキルによる効果適用も受けられない。
編集
疫病モンスター専用スキル。
生命力が自然回復せず、回復系スキルが適用されない。
編集
恐怖対象の反対方向に対象の意志とは関係なく逃げだす。
PCの場合は効果が持続する時間は操作不能になる。
編集
混沌モンスター専用スキル。
混沌効果の間は操作不能で、PCの意志とは関係なく勝手に動いて次から次へ誰でも攻撃する状態になる。
ダメージを受ければ効果が消える。
編集
睡眠状態眠った状態。
一般攻撃不可・スキル・アイテム使用不可・移動不可。
気絶より時間が長い方だが、ダメージを受ければ睡眠状態から解除される。
出血や中毒状態などのDoTスキルがかかった相手に睡眠系列スキルを使うのは精神力の無駄使いになる。
睡眠状態にかかった対象は魔法抵抗力が上がるので、PvPではこれを念頭にしておこう。
編集
失明視界が全く見えない状態。
物理一般攻撃・物理スキル攻撃の失敗確率が高くなる。
物理攻撃が主な攻撃手段であるファイターやスカウト系列クラスの場合は無力化されることになる。
編集
飛行恐怖飛行不可能状態。編集
後退強制的に一定距離の後方に押し出される状態。
後退した後、効果が持続する間気絶状態になる。
効果時間は短く、スキル発動の時に後退させられると、スキル発動が強制的に取り消される。
編集
転倒倒れた後、転倒時間の間は気絶状態になる。
特定クラスの場合は、相手を転倒状態にした場合だけ使うことができるスキルが存在する。
モンスターの場合も転倒状態にさせた後に力強い攻撃スキルを駆使する、コンボ攻撃を持つものもいる。
転倒効果時間が終われば立ち上がるようになる。また武器の中でハルバード・両手剣の場合、一般攻撃の時にクリティカルが発生した時に相手を一定確率で転倒状態にすることができる。
編集
回転元の場所で1回転半転回させた後に転回効果時間の間は気絶状態になる。
対象の背中を見せるようになるので、不意打ちなど背後攻撃スキルを持ったアサシンの場合、相手を転回状態にするスキルを持っている。
モンスターにも転回スキルを使うものがいて、やはり相手を転回させた後に背後攻撃スキルを駆使する場合がある。
編集
空中束縛対象が地上から数メートル程度空中浮揚した状態。
地上で使えば空中に上げられ、対象が飛行時に使えば地上数メートルまで引かれる効果。
空中に浮び上がった後、空中束縛効果時間の間は気絶状態になる。
特定のクラスは相手を空中で束縛するスキルを持っていて、空中束縛時にダメージを与えるスキルも持つ。
対象は落下スキルを使って落とせば墜落ダメージを受けるようになる。
編集
死亡HP0になって、行動不能状態になる。死亡と復活参照編集



敵の異常ステータス Edit

魔法やアイテムの使用で敵を不利にする事ができます。

画像状態説明備考追加
画像状態説明備考追加
攻撃速度減少Cle-コンデムネーション ストライク ?編集
移動不可能Wiz-リストレイン?編集
拒絶状態Wiz-チル ウェーブ ?編集



コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • とりあえずページを作りました。分かる方、追加をお願いします。 -- 2009-06-18 (木) 21:58:05
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White