Top > レギオン

レギオンについて

Last-modified: 2009-08-23 (日) 04:11:00

レギオン Edit

レギオンの象徴であるマント
Region_1.jpg

ギルド(guild)やクラン(clan)など、等しい目的を持った人々の集団をタワーオブアイオンではレギオンと呼ぶ。

 

レギオンが持つ意味 Edit

レギオン管理所玄関の文様
Region_2.jpg

アイオンでのレギオンは相手種族と争うための軍隊の形態を意味して、あのレベルレギオンの場合親睦を目的にして成長段階を置いて発展する形態を持つ。
また大規模コンテンツのための基本単位として、集団を対象にするコンテンツ(要塞戦、RvR、レイド) などの共同目的のためにプレーヤーたちを閨閤する求心点役目をするようになる。

ゲームを楽しむ方法はさまざまがあるが、 アイオンをプレーするユーザーならレギオンに加入することで所属感を感じてプレーをすることも一方法とする。
またレギオンワンドル立ち込めようぞ共有するレギオン倉庫を利用することができるし、 レギオンの酸っぱくしたマントを着ることができるし、適正レベルに至ればレギオン文様が刻まれた盾も着用が可能で、 なによりも多数のための多くのコンテンツたちを楽しむためにはレギオンという存在がよほど重要だからだ。

レギオンに係わる情報を見ようとすれば Gキーを押してレギオンウィンドウをポップアップさせれば良いのに、自分がレギオンに属していなかったらウィンドウがポップアップされない。
レギオンに属するためには自分が直接創設するとか、それとももう創立されている他のレギオンに加入する二つの方法がある。

 

レギオンの創設と解散 Edit


レギオンの創設 Edit

レギオンを創設するためには各種族首都に位したレギオン管理所私のレギオン創設担当官 NPCをクリックした後、NPC 機能中 [レギオン創設]を選択しなければならない。
種族別レギオン創設担当官の位置は下のようだ。

天族 : エリュシオン - ロサデ−ス魔族 : パンデモニウム - ソランテ
Region_3.jpgRegion_4.jpg

レギオン創設担当官をクリックしてレギオン創設を選択しよう

レギオン創設関連チェック事項
-レギオンを設立しようとするキャラクターが最近 7日以内にレギオンを設立あるいは解散したことがないか
-レギオンを設立しようとするキャラクターが違うレギオンに属していないか
-レギオン創設金額が不足ではないか

上条件を皆満足したら、創設しようとするレギオンの名前を入力する。
この時該当のレギオン名前を使うことができるのかチェックして、もう同じな名前のレギオンが存在すれば設立は取り消しされる。
入力した名前が法則(キャラクター生成の時の名づけ規則と同一)に行き違うのがある場合にもレギオン設立が取り消しされる。

レギオンを創設するためにはもちろんキナが必要だ

レギオンを生成すればレギオン関連ウィンドウが見えるようになる

名前を入力して確認を押せばレギオンが設立されて、創設申請者が自動的に軍団長(レギオンマスター)になる。
レギオンを創設するとか加入するようになればキャラクターに自動でレギオンの文様が描かれたマントが着用されて、
この文様はレギオンエンブレム担当官という NPCを通じて変えることができる(レギオン創設担当官すぐ側にある)。
しかしレギオンにはレギオンレベルと言うのが別に存在して、このレギオンレベルが 2になるとエンブレムを変更することができるし、3レベルになると直接作ったエンブレムを登録することができる。

 

レギオンの解散 Edit

レギオンを解散するためにはやっぱり各種族首都(天族 - エリュシオン、魔族 - パンデモニウム) に位したレギオン管理室内レギオン創設担当官 NPCをクリックして NPC 機能中 <レギオン解散>を選択しなければならない。
レギオン解散はただ軍団長職級だけ可能であり、 軍団長ではない場合レギオン解散が不可能だ。
もしレギオン倉庫にアイテム及びお金が保管されている状態ではレギオン解散が不可能だから参考しよう。

 

レギオンの成長 Edit


レギオン功績ポイント Edit

Gキーを押せば出るレギオンウィンドウで確認することができる

レギオンに属しているメンバーがクエスト、PvP、要塞戦(RvR) などを通じてアビスポイントを獲得すれば、該当の点数位レギオン功績ポイントに累積する。
レギオン功績ポイントは該当のレギオンに属しているメンバーたちの活動を羊を現わすポイントであり、この数値を通じてレギオンのレベル上昇条件及びレギオン順位決定に使われる。

特定メンバーが該当のレギオンルル脱退するとか、アビスポイントを消耗してアイテムを獲得したと言っても、
一度累積したレギオン功績ポイントは減少されない(レギオン功績ポイントはレギオンの経験値みたいな意味で、レギオン功績ポイントを使うとかする仕事はない)。

 

レギオン順位 Edit

レギオン功績ポイントによってサーバー私のレギオン順位を決める。
レギオン順位は各種族別に別に別に決めて(すなわち、統合順位期ではなく種族順位) 上位 100位まで決めて、自分のレギオン順位をレギオンウィンドウに表示する。
万である同点のレギオンが存在する場合、もっと最近設立されたレギオンが優先順位を持つ。

同点者処理方式
アビス功績ポイント → レギオン生成手順(最近設立まず) → イロハ順
 

レギオンレベル Edit

レギオンを初めて設立すれば 1レベルになって、最小限の権限と最小限の人員で成り立つようになる。
特定条件を甘んじてレギオンのレベルをあげることができるのに、レベルが上昇するほど各種権限と機能が追加されてレギオンに加入可能な最大人員が増えるようになる。
現在レギオンの最高レベル制限は 3だ。

レギオンレベル必要キナレベルアップ
のための
必要人員
功績ポイント最大人員
1 レベル10,000 キナ0 人-30 人
2 レベル100,000 キナ10 人-60 人
3 レベル1,000,000 キナ20 人20,000 以上90 人
 
レギオンレベル上昇条件
-レベル上昇費用
-レギオン功績ポイント
-レギオンメンバーの最小人数

レギオンで使われるすべてのキナは税金に適用される(例 : 創設キナ、レベル業キナ、エンブレム登録しも)。

 

レギオンの機能 Edit

共通機能会員官吏機能コミュニティ機能アビス機能
機能内容レギオン加入招待
レギオン追放
レギオン脱退
公知文作成
自分の紹介文作成
レギオンチャット
アビスアーティファクト使用
成文守護席使用
 

各レベル別にレギオンの機能 Edit

レギオンレベル1 レベル2 レベル3 レベル
レベル別
レギオン管理機能
レギオン解散及び成長
権限設定及び職級変更
レギオン倉庫利用(24 スロット)
エンブレム登録(提供されたエンブレム)
レギオン最大人員増加
レギオン倉庫拡張(+8 スロット)
エンブレム登録(自体製作エンブレム)
レギオン専用装備購入
レギオン倉庫拡張(+8 スロット)
レギオン最大人員増加
 

レギオン倉庫利用可能 Edit

レギオンを創設すれば各都市にあるレギオン倉庫を利用することができる
レギオン倉庫と言う(のは)同じレギオンワンドル立ち込めようぞ共同で使う倉庫の概念だ。
すなわち、他のレギオンワンがこちらに品物を入れれば、自分外に他の権限を持ったレギオンワンが取り出して使うことができるということ。
まだ魂刻印しない武器、防御具とか各種消費アイテム、甚だしくはキナまでもレギオンワンドル立ち込めようぞ共同で使うことができるようにしてくれるとても便利なシステムだ。

レギオン倉庫はレギオンを設立すればすぐ利用が可能であり、レギオン倉庫の利用方式は一般倉庫と等しい。
レギオンのレベルが上がるほどレギオン倉庫のスロット数をふやすことができる。

ページ移動 : レギオン倉庫

 

レギオンエンブレム Edit

登録されたレギオンエンブレムはレギオンウィンドウ (Gキー)で確認することができる
Region_9.jpg

レギオンエンブレムと言う(のは)自分のレギオンを表現する一種のマクロ、自分が属しているレギオンを他のユーザーに誇示することができる要素で重要に使われる。
よくレギオンを創設するとか加入する時着用されるマントにこのレギオン文様が刻まれるようになる。

レギオンレベルによるエンブレム登録
レギオンを初めて創設した時はエンブレムを登録することができないし、あらかじめ指定された共用エンブレムが自動的に使われる。
レギオンが成長して 2 レベルになれば、あらかじめ用意したエンブレムの中で選択して登録することができるようになる(このエンブレムは追加的に変形を与えるとか編集することができない)。
レギオンが 3 レベルになれば、ユーザーが直接製作したイメージファイル(256X256)を登録することができるようになる。

直接製作したレギオンエンブレム登録方法
-レギオンエンブレムファイルは 256*256(24bit) 大きさの emblem。bmp (または emblem。tga) 路製作されなければならない。
-アップロードするレギオンエンブレムファイルを aion フォルダに入れた後確認ボタンを押そう。

レギオンエンブレム管理

レギオンエンブレム管理文書に移動

レギオン盾

レギオン盾文書に移動

 

レギオン環境設定 Edit

レギオン軍団員たちはレギオン専用のチャットウィンドーを利用することができる。
チャットウィンドウで /G、/レギオン命令語次の言いたいことを入力すれば良い。
その外にレギオンに属した人々が利用することができるコンテンツは次のようだ。

 

レギオンタッグ Edit

キャラクターの名称にレギオン名前を追加で表示する。
レギオンタッグはただ画面上でのキャラクター [名前表示]にだけ見える。チャット/商取引ウィンドウ/掲示板などではキャラクター名前を使って、 レギオンタッグは表示されない。

 

レギオン公知 Edit

レギオン軍団長と権限を受けたキャラクターがレギオンウィンドウにある公知作成ボタンを押せば公知メッセージを入力ウィンドウを開くことができる。
この次作成しようとする内容を作成した後確認を押せばゴングジウィンドウに保存されて、ゴングジウィンドウに記載した内容そのままレギオンワンドルのチャットウィンドーに出力される。

レギオン公知作成の時規則
-レギオン公知メッセージはハングル/英語/数字/文字最大 120文字まで可能だ。
-レギオン公知メッセージの作成年/月/日/時刻を記録する。
-レギオン UI ウィンドウを開けば該当のレギオン公知メッセージを確認することができる。
-レギオンワンがゲームに接続すればレギオン公知メッセージが出力される。
 

レギオン軍団員自分の紹介 Edit

レギオンメニューをクリックすれば自分の紹介を入力することができる
レギオンワンドルはレギオンウィンドウで自分のキャラクターの名を右クリックして自分の紹介を入力することができるし、自分の紹介メッセージはレギオンワン誰もレギオンウィンドウで確認が可能だ。
自分の紹介メッセージはただ 1個だけ表示可能であり、最大 25者まで可能だ。
新しいメッセージを設定した場合の前のメッセージは自動的に消える。

 

レギオンヒストリー Edit

レギオンが設立されて解散されるまで該当のレギオンで起こった重要な事件を自動で記録する機能だ。
レギオンウィンドウでレギオンヒストリータップを選択すれば、該当のレギオンのヒストリーを確認することができる。

レギオンヒストリーに記録される事件
-レギオン設立
-レギオン軍団員加入 / 脱退
-レギオンレベル上昇
-レギオン軍団長変更
-税金獲得 (軍団長には金額が見えて、百夫長/軍団員には金額が *** で見え)
 

レギオンの加入と脱退 Edit

レギオン招待と加入

チャットウィンドーにこんなに入力するのが楽だ

[レギオン加入] 権限のあるキャラクターはレギオンウィンドウ(Gキー)にある <レギオン招待> ボタンで対象 PCを招待することができる。

また、チャットウィンドーで [/レギオンチォデ対象PC名前] と入力すれば加入させたいキャラクターが違うゾーンにある場合にも招待が可能だ。

注意事項
-レギオン招待はいつもオンライン状態の対象にだけ可能でもしオフライン状態なら加入招待は不可能だ
-レギオン加入招待を受けたキャラクターがもう他のレギオンに属している場合加入招待は不可能だ。

レギオン加入招待をするようになれば招待にあずかったキャラクターの画面には加入ファックインウィンドウが見えるようになる。
この加入確認創意下端にある確認ボタンをクリックすれば該当のレギオンに加入するようになって、該当のレギオンのすべての軍団員たちに加入事実を知らせるようになる。

招待にあずかる異意画面にこんな確認ウィンドウが見える例を選択すればこんなメッセージが画面中央に浮かぶ
 

レギオン脱退 Edit

これ以上該当のレギオンに属したくない場合、レギオンで脱退するのが可能だ。レギオン創意 <レギオン脱退> ボタンで脱退するとかチャットウィンドーに [/レギオンタルトエ]と入力しても良い。

-脱退希望者が該当のレギオンのレギオン軍団長の場合にはレギオン脱退が不可能だ。
-脱退希望者がレギオン軍団長ではないなら、該当のキャラクターの画面に確認ウィンドウがポップアップされる。
-確認を選択すれば該当のキャラクターは該当のレギオンで脱退になってレギオンのすべての人々にシステムメッセージに表示される。
 

レギオン追放 Edit

レギオン追放は願わないレギオンワンを強制で脱退させることで、レギオン軍団長あるいはレギオン軍団長が権限を付与した等級以上の軍団員だけ使用が可能だ。
キャラクター情報ウィンドウに右クリックでポップアップウィンドウを開いた後、<放逐する> メニューを通じて該当の軍団員を除名させることができる。
あるいはシステム命令語 [/レギオンツバング]を通じて除名が可能だ。[/レギオンツバング対象PC名前]で同じゾーンにない場合にも除名が可能だ。

-除名は対象レギオンワンがオフライン状態である時も可能だ。
-除名権限を持っているが自分より高い等級、あるいは同じな等級の軍団員を除名しようと思う時除名は不可能だ。
-確認を選択すれば該当のキャラクターはレギオンで追放されて、該当のレギオンのすべての軍団員たちにシステムメッセージを通じて知られるようになる。
 

レギオンニックネーム Edit

レギオンニックネームはそれぞれのレギオン軍団員に付加的なニックネームを付与する機能でレギオン軍団長だけ呼称を付与することができる。
レギオンウィンドウで呼称を付与するキャラクターを右クリックした後 <ニックネーム変更>を選択して、UIウィンドウがポップアップされればニックネームを入力する。
こんなに付与された呼称はレギオンウィンドウで確認することができる。

 

レギオンの職級と権限 Edit


レギオン職級 Edit

レギオンワンはレギオン内部の規則に従って職級を受けて、それによる権限を持つ。レギオンの職級には <レギオン軍団長>、<レギオン百夫長>、<レギオン軍団員> 3等級に仕分けされているし、レギオンを創設した PCは <レギオン軍団長>等級になってレギオンに新たに加入したユーザーは <レギオン軍団員> 等級になる。

 

権限設定 Edit

各職級別権限設定はレギオン軍団長だけが可能でレギオンウィンドウのレギオンメニュー <→> ボタンを通じて権限設定 UI ウィンドウを呼び出して変更することができる。

Region_19.jpgRegion_20.jpg
レギオンメニューの権限設定を選択すれば職級別権限を設定することができる
 

職級変更 Edit

レギオンウィンドウで職級変更するキャラクターにマウス右クリックでポップアップウィンドウ開いて該当のキャラクターの職級を変更する。
付与しようとする職級を選択すれば <職級人> に変更可能なファックインウィンドウがポップアップされて、確認時職級変更とともにシステムメッセージをすべてのレギオンワンに見せてくれる。レギオン職級変更はレギオン軍団長だけが変更が可能だ。

Region_21.jpgRegion_22.jpg
レギオンメニューをクリックすれば多くのメニューが浮かぶのに、
各種権限をこちらで設定することができる
軍団員の等級調節は軍団長だけの固有権限
 

軍団長委任 Edit

ポップアップ創意 <軍団長委任> メニューを使って、他のキャラクターに軍団長の職級を越すことができる(ただ、オンライン状態である軍団員にだけ軍団長委譲ができる)。
軍団長の上なのを選択すれば本当に委任するのかはファックインウィンドウが見えて、この時確認を押せば委譲対象者に受諾するかと言う(のは)パブアップウィンドウが見える。
確認を押せば選択されたキャラクターが [レギオン軍団長] がなって、以前軍団長は [レギオン百夫長] 職級になる。
レギオン軍団長が変更されることと同時にレギオン軍団員皆にチャットウィンドーにメッセージで知られるようになる。


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 一度決めたレギオン名って変更できないんですか? -- asd? 2009-08-22 (土) 21:38:37
    • 解散して作り直さないと駄目だったはず? -- 2009-08-23 (日) 04:12:16
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White